お問合せ

求人応募

ドライバーの魅力

サラリーマンは会社に合わせ人生設計をしますが、
ドライバーは自分のライフスタイルに合わせて
会社や人生を選択できます。

代表取締役社長中川寛茂

トップインタビュー福岡に住むドライバーの魅力について迫る

中川社長は、九州商運に入社前は、損保会社に勤めていた
と聞きました。

はい。準大手損保会社に勤めていました。

その時のことを少し聞かせてください。

その時は営業マンとして働いていました。バブルがはじけた直後で毎月のノルマも高く、月末は遅くまで外回り、予算会議も22時開始。その後上司がお酒を飲む方の場合はスナックへ、麻雀をする場合は雀荘に行き2時、3時まで。
また翌日はノルマの達成の為、早朝から営業していました。
月末の土・日は休日でしたが、ノルマ達成の為に自宅からお客様周りをしておりました。

当時は大変だったのですね。

ノルマは達成して当たり前、上司の言うことは聞くのが当たり前で、逆らえば遠くに転勤させられる人も
いました。
私の友人は東京に勤めておりましたが、通勤だけで往復3時間、満員電車に揺られ、遅くまで残業し、
毎日3~4時間睡眠の過酷な生活をしておりました。今では時代も変わり残業は減ったそうですが、
東京勤務の人は通勤は片道平均1時間半くらいだと聞いております。

中川社長は30歳の時、九州商運に入社したと聞きました。

そうですね。区切りも良かったので8年間務めた損保会社を辞め、父が創業した九州商運に入社を
決めました。

それでは本題に入りたいと思います。中川社長が思うドライバーの魅力について伺います。

そうですね。私のサラリーマン時代を振り返ると、仕事が連続して終わりがない(ノルマの連続)、
通勤もバスや電車を乗り継いで1時間弱かけて出勤しておりましたが、ドライバーさんは、今日の仕事は今日で終わります。昨日のことを引きずらなくてもすむ。これは素晴らしいことだと思います。
夏の暑さや冬の寒さ、手積み作業の苦労などはありますが、責任感を持って取り組めば、充実した毎日を送ることができます。また、早朝からの仕事にはなりますが、そのぶん早く帰ることもでき、
家族サービスや趣味を楽しむこともできます

そのほかにも何かありますか。

ドライバーさんは免許制度改正後、どの運送会社でも不足しております。裏を返せば、当社に限らず
どこに行ってもドライバーさんは大事にされます
また免許証一つ持っていれば、どこにでも行けます。サラリーマンは会社に合わせて人生設計を
しますが、ドライバーさんは自分のライフスタイルに合わせて会社や人生を選択できます。
特に当社では、それぞれのライフスタイルに応じた仕事が提供できます。

中川社長は、福岡にこだわりがあると聞きました。

当社は、福岡県と長崎県に営業所を構えております。
基本的には現地採用です。私は長崎にも前職で3年間住んでおりましたが、家賃やガソリン代等、物価の面を含めても福岡は恵まれていると思います。空港や駅は近くにありますし、鹿児島まで1時間20分、
東京まで1時間30分です。
食に関しては魚は新鮮で美味しく、宮崎の地鶏や鹿児島の黒豚など、九州各地の絶品も近くで食べることができます。新鮮な食材を安く買えるスーパーもすぐ近くにあります。
海水浴場やプールも近くにあり、ハイキングやゴルフが趣味の人は、1時間以内に行ける山やゴルフ場は数多くあります。ヤフオクドームやレベルファイブスタジアムにて野球やサッカーを楽しむこともでき、マリンメッセなどでコンサートもあり、趣味に家族サービスに福岡は最適です。
サラリーマンが定年後、永住する都市としても福岡市は上位にランクされております。

他県から九州商運に入社を希望するドライバーさんに向けて
一言お願いします。

当社関連会社に不動産管理をする会社があり、希望する家賃に合わせて管理する物件を紹介できます。
また、法人契約により、より有利な条件で住居を提供することも可能です。(別途条件有)
当社ではグループを挙げて、ドライバーさんやご家族をサポートする体制が整っております。
一度総務部に問い合わせください。

ありがとうございました。最後に一言お願いします。

ドライバーの魅力、福岡の魅力を少しでも感じて頂ければ幸いです。