お問合せ

求人応募

安全・環境への取り組み
品質管理室室長

品質管理室室長

「輸送の安全確保が最も重要である」の考えのもと、当社では安全に対する取り組みを
徹底しており、ドライバーは安全運転に注力しております。
日々の点呼に加え、ドライバー会議・安全衛生会議を月に一回実施し、ドライバーの安全意識を
高める他、環境基準に適合した最新車両への計画的な代替え、及び安全性向上のための最新車両設備機器の導入による、ドライバーの乗務環境改善にも尽力しております。
また、当社では環境対策を進めるグリーン経営を推進しています。
トラック運送事業に従事する企業として、自主的・継続的な環境保全活動に取り組んでいます。
これからも安全・安心、そして環境への取り組みを全社一丸となって、より一層徹底して参ります。

安全教育の実施

当社では、事故を未然に防ぐためのドライバー教育を徹底しています。
毎月のドライバー会議・安全衛生会議では、座学による安全運転の講習や事故事例の研究を行っています。
また、新人ドライバーには添乗指導を十分に行い、会社全体のドライバー技術の底上げを図っております。

  • ドライバー会議・安全衛生会議の意見交換
  • 添乗指導
  • デジタコのデータ分析

安全・環境のための車両設備

デジタルタコグラフによる労務管理、ドライブレコーダーによる運行記録、後方安全確認のためのバックアイカメラ、
衝突防止アラーム(モービルアイ)、衝突軽減ブレーキなど最新の安全機器の導入によるサポートも積極的に行っています。
(注)バックアイカメラは新車、衝突軽減ブレーキは大型増トン車、モービルアイは中長距離運行車両に随時導入中。

  • ドライブレコーダー
  • デジタコ
  • 衝突防止アラーム(モービルアイ)
  • バックアイカメラ
  • 衝突軽減ブレーキ

これまでの安全・環境に対する当社の実績

公益社団法人全日本トラック協会から「Gマーク制度(貨物自動車事業安全性評価事業)」の認定を受けています。
さらには、品質管理について品質マネージメントシステムの国際規格であるISO9001を2001年に取得しています。継続して品質管理がされているかを厳しく検証しているもので、真の品質管理をしている企業であることの証をいただいております。
また、環境への取り組みも評価されて、グリーン経営認証もいただいております。

運輸安全マネジメント

当社では、全社一丸となった安全管理体制を構築し、会社全体における
安全意識の浸透と安全風土の醸成を行っています。